「左右非対称な造形の話」

これは「人造人間キカイダー」のようにデザインが左右非対称なものを指すのでは無くて、本来のデザインは左右対称なのに手作業で造形した結果歪んでいる物の話です。ウルトラマンも仮面ライダーも左右非対称です。スターウォーズのキャラクター達もそうなのです。これらの画像を左右切り離して画像反転させて合体した時に違和感を感じるモノです。

過去の作品のキャラクターを左右対称化するデジタル造形は嫌いでは無いです。センスの良いものは受け入れるようにしています。

捻じれA

仮面ライダーの顔が左右非対称なのは書いてきましたから伝わったと思います。

ライダーの場合…捻じれているように思っています。矢印の方向に顔が捻じれているのです。全体的に微妙にですがズレているのです。顔の各パーツが歪んでいる事もありますが、特に注意したのは曲面全体の歪みでした。左の面は流れるようにボリュームが無いイメージで、右面は肉が溜まったように膨らむのです。月の引力で海面が移動しているような感じでしょうか?

上手く伝わるでしょうか?

こんな事まで考えて作っていたとは思わなかったでしょ?

捻じれB

仮面ライダーのクラッシャーのパターンです。

中央の歯の位置から左右の歯の根元までの距離で言うと、6対7の割合です。中心点は鼻筋の中心からもズレています。

個体差 (6)

ストームトルーパーも左右が非対称ですね。ダース・ベイダーも旧3部作では左右非対称です。この頃のマスク造形の方法は日本の特撮作品と同じです。粘土の原型を手で作りだして型を取り、そのマスクに合わせた素材に置き換えて塗装して仕上げるのです。原型を粘土造形するのですから左右が非対称になります。デザイン模型の世界では何枚もゲージを作って左右が同じになるように丁寧に作りますが、特撮の造形師はデザイン模型とは違うセンスで作ります。造形しながら後ろに下がって眺めて決めていきます。撮影する時の距離で見て違和感の無い様に調整しながら彫塑するのです。

トルーパーの左右の違いの見分け方を書き出してみると…

ゴーグルは左右でフレームの形が違います。ゴーグル内のレンズの形状も左右で違います。右頬は横に広がっていますが、左頬は細いです。左右の頬の幅の違いを馴染ませるために左のチューブは幅が広くなっており、これによって左右の幅を調整しています。頬の幅が違うのですから、歯の形も左右で違っていて歪んでいます。コムリンクの穴の形が左右で違います。顎の中央にあるボコーダーが垂直ではなく斜めです。

ざっと書き出しただけでこれだけの違いがあります。手元にフィギュアなどがあるのでしたら、そのように造形しているか確認すると面白いかも知れません。

左ミラー2

左右対称にするとこのようになります。

上の画像の左顔面を左右反転させて繋げると…起伏の激しい細い顔になります。見覚えがありますか?これは…。

左ミラー

そうですね。eFX製のレプリカヘルメットですね。

トルーパーの左顔面から左右対称にした造形なのです。トルーパーの頭は大きいので、手に持っている時には感じないかも知れません。写真で冷静に見比べると実物にはあまり…似ていないかも知れません…。(実際に似ていないと思います)

これはオフィシャルでの左右対称化では無いですね。レプリカメーカーが独自に左右対称にした商品です。実物のオフィシャル造形の場合は、このような簡単な方法では造形しません。ダース・ベイダーを左右対称化したep3では左右に展開した時の見栄えを慎重に考慮して片面を造形してデジタル反転していました。

2016年公開の「ローグ・ワン」でのトルーパーは左右対称化に拘るというよりも見栄えを重視したデジタル的な調整で造形しています。ROトルーパーは簡単に言えば右顔面の反転で顔幅が広いのですが、細部まで注意して調整された素晴らしいアレンジだと思います。ANHのヒーロータイプの再現だと思います。

eFXのトルーパーを貶しているわけではありません。実物大のコレクションアイテムとして面白いものだと思います。レプリカ造形でトルーパーを作っている人間のホームページなのですから、このような話も当然出てくるわけです。eFXやハズブロのブラックシリーズで満足するのならレプリカ造形なんてしないと思いませんか?

左ミラー3

おまけ

自分が作っている粘土原型の左顔面を反転合体するとどうなるのか検証しました。やはりeFXのトルーパーの顔になりますね。これで分かるのは左の顔が実物に似ているという事です。少なくともeFXトルーパーの元にしているモデルに似ているって意味ですよね。でも、実物画像の加工でも確認できたので良いんじゃないでしょうか?

仮面ライダーの時には顔画像を反転させて実物と比べたりもしました。どれくらい歪んで見えるのかを並べて検証したのです。トルーパーの場合eFXが資料になるので便利ですよね。

> 造形の話   > HOME

モバイルサイト