「クリップ式ヘルプハンド」

角度が自在に曲がる補助固定ハンドが必要な作業が多く、購入を考えて見に行きましたが…高価でした。売っていたものはクリップ部が鰐口(ギザギザのワニクチ)になっていて、パーツを痛めます。

自作する事にしました。

2台作りますが、1台当たり500円程度で出来るように材料を選んできました。予算を決めてからの材料選び…安くて実用的な道具作りの基本です?

アーム部分は角を落として表面をサンドペーパーで磨いて滑らかにしておきました。ネジ穴の印を入れてドリルで開口。

木ビスで台座に固定して、回転部分はビスと蝶ナットで接続。
自在に角度を変えて固定できます。

ネジ頭が少し出ましたので、ゴムシートを貼ってガタガタしないように調整します。置いた時のグリップも良くなるので無理にネジの頭を埋める処理をしなかったのです。台に使用した板が薄かったからです。

あっという間に完成しました。

こういった点付け作業をする時に2台揃っていると高さがピッタリなのです。同じものを2台購入すると高いので自作したかったのです。

> 道具の製作      > HOME

モバイルサイト