「ポリパテを柔らかくする」

模型用塗料のラッカー系薄め液を使えばポリパテを柔らかくする事が出来ます。

主剤を台の上にのせて凹みを作り、薄め液を少し垂らします。よく混ぜてから分量の硬化剤と混ぜ合わせます。ネットや雑誌などの記事では硬化剤と混ぜてから薄めている方がいますがお勧めしません…。混ぜ合わせている時に硬化が始まりますから不便だと思います。

調子を見ながら主剤に少しずつ薄め液を足していって目的の柔らかさまで調整します。やり過ぎた時は放置してラッカー成分を飛ばします。

更に薄い状態にしたいとき…台の上から流れてしまうのでPP製のカップを使用すると混ぜ易いと思います。大型模型店の用品コーナーにPP製の容器は売られていますが、廃品利用もできます。

私が普段使用している100円の細い綿棒です。(ダイソー)この容器は背が高いのでカットして使用します。蓋も捨てずに利用すれば、密閉は出来ませんが乾燥除けにはなるので便利です。

普段使いの日用品…自分の場合は再利用ありきで選んでいたりしますよ。

コンパスで周囲に印しを入れて…ハサミで渦巻き状に切り進めば簡単に切る事が出来ます。(コンパスの芯ホルダーに画鋲の針をセットして使ってます。)

裏返して被せれば乾燥防止のキャップとして使えます。

PP製の容器でも硬化後のポリパテをペロリと剥がすのは難しいのです。クラフトテープで貼り付けて剥がせば最終的には全部取り除けますが、手間がかかります。ポリパテが柔らかいうちにティッシュで拭き取って、アルコール入りウェットティッシュで拭き取ればキレイに除去できます。(何度も書いてますが手入れの基本です。)

製作技法      >HOME

モバイルサイト