5.ボコーダー周辺の改造

HEROタイプは左の側頭部を広げて左右の中心をズラし左右対称に見えるように改造されています。ゴーグルやコムリンクの穴の形状も左右で違っていたので改造されています。スタントとの違いは沢山あります。一つ残らず再現したいところです。

左のコムリンクの穴をパテで延長して改造します。ゴーグルの幅などもスタントと違いますので調整します。

コムリンクの穴はこのように改造されています。右側の形状に近付けたのだと思います。ボコーダーの周囲の壁も高く改造されて頬の起伏の形状が変わっています。気が付いた変化は残らずに再現していきます。

ボコーダー周囲の壁を改造している所です。高くなっています。横にも広がっているように改造しました。この変化の影響で顎の起伏が変化しています。実物も周囲を改造した時に盛り上げたように見えますので同じように彫刻で調整します。

ページ     5     HOME

モバイルサイト