3.ポリパテ置換してパーツを揃える

ポリパテになったパーツをボードに仮止めします。次に造形する部分に芯を入れておきます。

資料写真を見ながら造形していきます。ポリパテパーツとの段差が出来ないように注意して馴染ませて造形していきます。

頭髪部分と首、胴体の左側を石膏で型取りします。型が硬化したら乾燥させて離型ワックスを塗り、ポリパテを塗り込み離型します。(ポリパテ置換)

主要パーツがポリパテ置換できました。パーツの接合部のバリを切り取り調整します。気泡処理なども進めていきます。

ラワンのボード表面にポリパテを薄く塗り込んでいきます。木目に擦り込むようにシッカリと塗り込んで土台作りをします。

パーツは木ネジで止めながら瞬間接着剤で仮止め、ポリパテで完全に接着します。
ボードとパーツを一体化させるのです。

ページ     3      HOME

モバイルサイト