17.FRP成形

実物のスタントタイプは白の塗装が剥がれて地の色が出てきます。実物のカーキ色を目指してポリ樹脂にプラカラーを混ぜて調色します。少し緑が強くなりましたが一回目はテストのようなつもりなのでこれで行きます。カーキ色の調色は次回以降の課題ですね。

思った通りに緑が強く成形されましたが、今回はこのまま続行します。

緑色のポリ樹脂を多めに作ってから必要量だけポリビーカーに分けてゲルポリを作って行きました。フェイスとヘルメットで色の差が出ないようにするためです。緑とダークアースを混色して色を作りますが、タルクの白が混ざりますので調整は難しいですね。白くなる度合いは今回で掴みましたので次回以降の参考にします。

この様な感じで白の下からカーキが出てくるという事なのです。

ページ   16  17  18   HOME

モバイルサイト