16.シリコーンゴムとFRPによる型取り

詳しい作業説明は「製作技法」「積層シリコーンゴムの型取り」「FRPジャケットの作り方」に書いていますので、あわせてお読みください。

原型はポリパテですから重いです。土手に使う油粘土も重量があるので、ベースの板は分厚くてしっかりした物を使用します。自分はホームセンターのカットコーナー横の端材売り場で大き目のラワンボードを手に入れて使用しています。上手くすれば30センチ四方の厚い板が100円くらいで手に入ります。画像の板が100円の板です。厚みは5ミリありますから頑丈です。

粘土を使って空間を埋めようとすると重量的にも無理があります。重いと作業も辛くなりますから大きな空間には画像のような梅酒の瓶も使います。子供用のポリバケツなど100均でも色々と見付かると思います。工夫次第ですね。

粘土の土手には垂直に粘土の壁を立てて流れ止めを作ります。シリコーンが垂れてくると作業に集中できませんから重要なのです。

土手が出来上がったら粘土部分にバリアコート(離型剤)を塗っておきます。シリコーン同志が接着しないようにする離型剤ですが、粘土に塗ると型離れが良くて作業性が上がります。原型はキレイに磨いているのでバリアコートが付着しないように丁寧に塗ります。ラッカーパテで磨き上げた原型にはシリコーンは接着しませんからバリアコートは塗らなくて良いです。

シリコーンゴムを塗り付けて間にガーゼを挟んで積層します。薄いゴム膜の型を作るのです。ハリウッドの特撮スタジオで使われる技法で、昔からポピュラーな方法なのです。ゴムだけで型を作ると型が変形するので正確な型取り複製が出来ませんし、大量にシリコーンゴムを消費します。手間はかかりますが…こちらの方が利点が多いのです。

ガーゼは四角形に折り畳んで売られていますが、この折り目が曲者です。積層する時に気泡が入る事がありますので切り取ってしまいます。

更に積層作業の前には四角形や長方形、三角形に切ってバラバラにほぐして準備しておきます。筆でガーゼを撫でつけながらの作業なので、手早くガーゼを持ち上げるためにバラしておくのが良いと思います。

シリコーンゴムを原型に塗り込みます。垂れてきたゴムを筆ですくってもう一度高い所へ持って行き垂らします。硬化するまで繰り返し作業になります。気泡を潰しながらの作業なのでゴムの塊の型よりも気泡の少ないゴム型になります。

シリコーンゴムの意図が太くなって角(つの)が出来るようになれば硬化し始めた合図です。ベタつきがるうちにガーゼを貼り込んでいきます。軽く筆で撫でるように密着させるとシリコーンが染み込んできます。

シリコーンの厚みの目安として…原型にコーティングするゴムは厚さ2ミリ位。その上にガーゼを貼り込んで、上からシリコーンを塗り付けて1ミリ厚にします。合計で3ミリ位の膜で完成させます。上掛けのシリコーンはガーゼに絡むので垂れません。作業し易いです。

シリコーンと同じ色なので分かり難いですが、ゲルポリを塗っています。シリコーンの膜の上にポリエステル樹脂にタルク粉を混ぜた「ゲルポリ」を塗り付けています。「ジャケット」(バックアップ型とも呼ばれる)を着せるのです。FRP成形で塗り付けて着せます。硬化後はしっかりとした強度と正確な形状を維持します。バイクのヘルメットの素材なのです。

ゲルポリの流動が止まったら硬化が始まります。ベタついているうちにガラス繊維を貼り込んで積層します。自分はガラスクロス(ガラス繊維の長い糸を編んだ布)を使用していますが、通常はフワフワしたガラスマットを使用します。

ガラスクロスは毛足が長いのでカットした時にチクチクしないので愛用していますが、繊維が縦横に揃っているので割れやすいと言われています。造形作品なので割れる事は気にしていません。実際に作品を落として割れた事は一度もありませんのでクロスを使用します。

ガラスマットは短い毛足の繊維をランダムに布状に加工したもので割れにくく汎用的に何にでも使用できる素材です。

繊維を貼り込み終わったら仕上げのポリ樹脂を染み込ませて最終塗りになります。ポリ樹脂に少量のタルクを混ぜて牛乳状にして染み込ませます。容器に樹脂が残っていたらタルクを足してパテ状にして上から塗り付けて強度の弱そうな部分を補強します。

型のジャケットは一層で仕上げています。充分に固く仕上がるので大丈夫です。画像のように繊維が浮いて見える型でもヘルメットのように硬く仕上がっています。

トルーパーのヘルメットはアンダーカットが発生します。テーパーにより一方向から抜けない型になるという意味です。シリコーンの膜はブリンと裏返したり出来るほど柔軟で丈夫な型ですからそのままで良いのです。ジャケットは抜けなくなるので分割します。分割方法は製作技法の

「分割ジャケットの作り方」

で詳しく説明があります。

ページ   15  16  17   HOME

モバイルサイト