「仮面ライダー響鬼 貯金箱」

仮面ライダー響鬼 貯金箱

知人の子供さんからの依頼で貯金箱を製作しました。子供相手のプレゼントですがいい加減なものを作る事が出来ないと思い、本気で作りました。資料を集めて細部まで正確に似せていきました。

表面を平滑に磨き上げてグロスブラックで丁寧に下地を作ってからマジョーラカラーのアンドロメダIIを使用しました。実物と同じ塗料を手に入れるのも塗装するのも模型用途を超えています。模型店ではマジョーラは買えませんし、模型用のエアブラシではマジョーラが発色しません。私はマスクの造形をしますから、業務用のコンプレッサーも大口径のスプレーガンも使えます。やり切りました。

当然、貯金箱として実用的でなければいけませんので頭頂部には穴が開いています。首の下にはキャップがありますのでお金を取り出せます。

_

_

YOUTUBE動画

製作中の画像を編集して動画をアップしています。粘土の原型から型取り、仕上げ~塗装までの工程をご覧いただけます。

ねんどを鍛えて、鬼へ

モバイルサイト